あなたの骨は大丈夫ですか? 「骨密度」の話し


自分の身体のを意識したことがありますか?

日本には、推定で1300万人の粗鬆症患者がいるそうです。
予備軍を含めると約2000万人にも上るとも言われて、人口の高齢化

に伴い、今後増加するのはあきらかでしょう。
粗鬆症は40歳代から進行していくそうですが、自覚症状がないまま

進行して行くので、年齢が若くても日常的なメンテナンスが必要だと
いいます。

では、どのようなメンテナンスが必要なのでしょうか。

  ~10歳代  貯金世代

思春期を過ぎて、成人するまでの間にも骨は成長を続けます。
ですが、この時期の過度なダイエット、強度の高すぎる運動は骨の
健康に悪影響を及ぼします。


20~30歳代  メンテ時代

女性の妊娠・出産、そして授乳などは、にダメージを与えています。
この期間、十分なメンテナンスを行うことが、その後のQPL*を高く
保つ上でも重要になります。


40~50歳代  リスク時代

閉経後の女性はエストロゲン(女性ホルモン)の分泌が減って、それに
伴い骨量も減少します。


60歳代~    トラブル世代

60歳代の3人に1人、70歳代の2人に1人は粗鬆症と推定されて
います。あくまでも推定ではありますが、折は、要介護・要支援状態
に直結するリスクをはらんでいます。対策が必要ですね。

*QRL・・・・・Qualife of life、生活の質


     画像の説明画像の説明

には骨密度だけではなく「しなやかさ」が不可欠

骨密度」を高く保つことは重要なことですが、高ければ良いという
ものでもないようです。「骨密度」が高すぎる骨は、しなやかさ(骨質)に
欠けてかえって折れやすいのだそうです。

骨というのは梁のような基礎の部分に、カルシウムやリン、マグネシウム
等のミネラルが結合して出来ているのです。

ミネラルの量を見る指標であるのが「骨密度」で、梁の状態を測る指標が
骨質だそうです。

骨密度質のバランスが大切ですね。




       5ライン




私の経験ですが、20代前半の頃に骨接ではなかったですが、

何かの拍子に、右足か左足だったかは忘れましたが、足の甲

の外側よりをひねったことがありました。

大したことはないと思っていたところ、夜にうずき出して

一晩中シップを貼りましたが、朝になるまで何とも表現しにくい

骨自体の痛みを経験したものです。

骨密度と骨質のバランス、大切にしたいですね。



 知っとく情報(1)      

     自宅にいながら、インターネットを使って
     ネットワークビジネスが出来る時代になりました!

     ですが、現在インターネットでの活動を認めている
     ネットワークビジネスの会社は殆どありません。 

     インターネットだけで集客できるの?
     と思われますか。

          画像の説明

     できるできない
     ここが大きな分かれ道になります。


 知っとく情報(2)

     インターネットだけで集客というと
     どのようなイメージを頭に思い浮かべますか?

     ブログやFacebook等でしょうか。
     「SNSで簡単に集客」?

     そんなに簡単なものではありません。

     ですが、誰も誘わなくていいですし、
     在庫を抱えてしまうというようなこともありません。

          画像の説明


     インターネットで展開するネットワークビジネスでは、
     充分なマニュアルがなければ、
     相当な労力が必要になります。

     私達のチームでは長年築きあげた経験とマニュアル
     に基づき活動しています。

PC初心者さんにも安心の
個別サポート体制も充実しています。

        画像の説明

 知っとく情報(3)

     グループによっては、このマニュアルに
     高額な使用料をつけているところもあります。要注意です。

     私達の、マニュアルとサポートは
     すべて「完全無料」です。(^-^)

     そして、ネットワークビジネスは個人戦ではなくて団体戦です。
     メンバーの皆さんが稼げるようになってこそ

       画像の説明


          成功できるビジネスです




画像の説明

画像の説明

インターネットで大丈夫