ニューべラスオメガで脳と目と体を守る


の60%は脂質(脂肪酸)です。人間のは,10%?しか
使われていない等といわれていますが、ちなみに、イルカは20%?
らしい。
イルカに負けてます。「もったいないですね」




ニューべラス・オメガ

DHA増強スーパーフード・サプリメント”ニューベラスオメガ”で
ヘルシーに!

オメガ3脂肪酸は必須脂肪酸で、私たちの身体の正常な動きには不可欠です。
しかし必須脂肪酸(DHAとEPA)は体内では作られないため、食事から
摂取する必要があります。

研究によると、オメガ3EPAおよびDHAには心臓の健康を高め、
トリグリセリドを低下させる効果があり、また関節リウマチ、うつ病の他

多くの疾患について改善作用があります。オメガ3はまた身体全体、血管、
関節などの炎症を抑える上で重要な役割を果たします。さらには年齢を問わず

、心臓の発達および健康的な機能に有効で、特に子供には不可欠です。
オメガは妊婦や授乳中の母親から幼児、子供そしてすべての大人まで
家族みんなに必要です。

ブラックシードのパワー

ニューベラスは、この必須オメガと古代のスーパーフード『ブラックシード』
オイルのパワーを融合させた最初の会社です。ブラックシードは自然からの

最も偉大な贈り物のひとつです。紀元1世紀にはすでに様々な病気や疾患の
治療に医者がブラックシードを用いていたのです。ブラックシードオイルには

必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルなど100を超える化合物が含まれています。

オメガ3脂肪酸は必須脂肪酸で、私たちの身体の正常な動きには不可欠です。
しかし必須脂肪酸(DHAとEPA)は体内では作られないため、食事から摂取

する必要があります。研究によると、オメガ3EPAおよびDHAには心臓の
健康を高め、トリグリセリドを低下させる効果があり、また関節リウマチ、

うつ病の他多くの疾患について改善作用があります。オメガ3はまた身体全体、
血管、関節などの炎症を抑える上で重要な役割を果たします。

さらに多くのスーパーフードで健康増進

クルクミン(ターメリック):パワフルな抗酸化物質で過去何千年にも渡って
用いられてきました。

フラックスシードオイル:WebMd(ウェブメド)は、フラックスシードオイル
            に心臓疾患、ガン、脳卒中、糖尿病のリスク低下効果
            が期待される証拠があると報告しています。

チアシードオイル:身体やに重要な栄養や抗酸化物質が豊富に含まれています。
         またオメガ3脂肪酸も豊富です。

グレープシード:WebMd(ウェブメド)は、グレープシードエキスが様々な
        心臓血管系の問題に有用とする強力な証拠があると報告しています。

ゴツコラ:神経障害、てんかん、老衰、早期老化などの改善をサポート する
     効果のある活性化ハーブです


ニューべラス オメガ3脂肪酸

人間の身体は必要とするほとんどの脂肪を他の脂肪や物質から作り出すことが
できますが、オメガ3脂肪酸(オメガ3脂肪、n-3脂肪酸などとも呼ばれる)

は作り出すことができません。これは身体内で生成することができず食物からの
摂取が不可欠なため、必須脂肪と呼ばれています。オメガ3を豊富に含む食品

としては魚、植物油、ナッツ(特にクルミ)、フラックスシード、
フラックスオイル、葉野菜などがあります。




ではオメガ3脂肪酸が特別なのはなぜでしょうか。オメガ3脂肪酸は人間の
身体全体において細胞膜の核となる部分を構成しているため、細胞膜の

細胞受容体の機能に大きな影響を及ぼします。例えば、血液凝固、動脈壁の
収縮と弛緩、炎症などを調節するホルモン生成の起点となったり、遺伝機能を

調節する細胞の受容体と結合したりします。こうした作用を有しているため、
オメガ3脂肪酸には心臓疾患や発作の予防、狼瘡、湿疹、関節リウマチの抑制、

さらには癌や他の疾患、障害の予防などをサポートすることが確認されています。

オメガ3脂肪酸は多価不飽和脂肪の中でも特に重要な脂肪酸で、代表的なもの
として3種類のオメガ3脂肪酸があります。

エイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)は主に魚から
摂取することができ、そのためマリーンオメガ3(海のオメガ3)とも
呼ばれています。




アルファリノレン酸(ALA)は特に欧米型食事に一般的なオメガ3脂肪酸で、
植物油やナッツ(特にクルミ)、フラックスシードやフラックスオイル、

葉野菜、動物性脂肪、特に草食動物などに含まれています。人間の身体は
一般的にALAをエネルギー源として用い、EPAやDHAへの変換は極めて限られて
います。

オメガ3脂肪酸の作用の中で特に注目されるのは心臓病に対する作用です。
オメガ3脂肪酸は心臓の鼓動を一定に保ち、死の危険をもたらす不整脈の

予防をサポートするものと考えられています。米国では不整脈を原因として
心臓死する人が毎年5千人以上に上っています。オメガ3脂肪酸はまた

血圧や心拍数を下げ、血管機能を改善し、さらに摂取量を増やすことによって、
アテローム性動脈硬化の原因ともなるトリグリセリドの低下、炎症の緩和も
サポートします。




魚やフィッシュオイルの心臓疾患にたいする効果については、これまで
いくつか大規模な試験が行われてきました。

GISSI(Gruppo Italiano per lo Studio della Sopravvivenza
nell’Infarto Miocardio)

予防試験では、心臓発作の経験がある人に3年間毎日オメガ3脂肪酸1グラム
カプセルを摂取させところ、偽薬を摂取した人と比較し、心臓麻痺、発作を

繰り返したり、突然死する可能性が少なくなることが確認されました。
特に、突然心臓死についてはリスクが約50パーセントも軽減されました。

また最近日本で行われた大規模臨床試験JELISにおいては、EPAと一緒に
コレステロール低下スタチンを摂取した被験者は主要冠動脈イベント

(突然心臓死、心臓発作、不安定狭心症、また狭窄、閉塞した動脈の
バイパス手術など)を経験する可能性が低いことが示されました。




アメリカ人の場合、もうひとつの必須脂肪酸・オメガ6脂肪酸の摂取量が
オメガ3脂肪酸の摂取量を大きく上回っています。オメガ6脂肪酸をより多く

摂取すると心臓血管疾患などを引き起こす可能が高まると指摘する
専門家もいますが、これについては、まだ人体では実証されていません。

こうしたオメガ3脂肪酸の数多くの効果、作用を考慮すると、週に1〜2度
程度魚や他のシーフード、特にEPAやDHAを豊富に含んでいる身の色の濃い魚

(脂肪分の多い魚)を食べることが勧められます。

これは特に妊娠中、妊娠を計画している女性、また授乳中の女性には重要な
ことです。妊娠第3期から2年目までの期間、発育中の子供にはや他の

神経系の発達のためにDHAを安定して与えることが必要です。

                    ニューべラスHPより




画像の説明



インターネットで集客




イルカの祖先はカバだったという説があります。陸上で生活し、
4本の足で歩いていたカバが、いつ頃どんな風に海の中で生き

るようになったのか、不思議な気がします。そしてもうひとつ
不思議なことに、イルカのヒレには人間と同じ5本の指の骨が
あるそうです。

いつだったか忘れましたが、テレビでイルカは進化の過程の中
で突然現れ、イルカ以前の過程がないので、「宇宙からやって
来たのでは」というそんな番組がありました。

頭がよくて、海で人を助けたという話も聞いたことがあります。

イルカと触れ合う事で神経的な病気の治療になるという、テレ
ビ放送をみたこともあります。

やっぱり、「イルカは宇宙からやって来た」そう思うと夢があ
ると思いませんか。



夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし、
ゆえに
夢なき者に成功なし

     (吉田松陰 江戸末期の思想家)



栄養補助食品ランキング

順位企業名売上高(百万円)前期比(%)
1三基商事60,000
2日本アムウェイ45,4749.0
3フォーデイズ36,5457.7
4フォーエバーリビング:20,5805.0
5モリンダジャパン17,000
6ナチュラリープラス16,485
7モデーアジャパン16,000
8ニュースキンジャパン15,5000
9日本シャクリー10,441▲6.6
10高陽社10,000
11赤塚7,800
12日健総本社6,400
13ネイチャーケアジャパン5,500
14二ナファームジャポン5,2504.0
15サンクスアイ5,00080.0
16ライフバンテージジャパン4,300
17ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000
18エクスフューズジャパン3,4450.0
19スリーピース2,730127.5
20シナジーワールドワイドジャパン2,4279.0
21サンテクレアール2,300
22イオスコーポレーション2,0373.8
23マナテックジャパン2,00010.0
23カイアニジャパン2,000
25ハッピーファミリー1,750
26M31,500▲25.0
26ネオライフインターナショナル1,50020.0
26ユニシティ・ジャパン1,5007.1
29シー・エム・シー1,380▲4.0
30セルフ1,27011.0
31エムジーエム1,200
31エムブラン1,2000.0
33国際友好交易1,004
34フォーライフリサーチジャパン1,000
35ユニベール9870.0
36ウイズ900
37ウィル・サーチ796▲2.5
38ライラック7760.2
39ジョイ7320.7
40OriVis69021.0
41参壽恵本舗6336.0
42DNA600
42ピュアーライフ600
44苔善560
45JM Ocean Ayenue Japann520
46プロティオス500
46ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン500
48アルペン総合研究所480
49ビィゴライフ42513.3
50スターリジャパン248▲2.3
51ミューズ400
52DNAジャパン360
53フューチャーエナジー250
53フォーチュンインターナショナル2500.0
55日本ビ―エフ242
56ビオ―タ175191.7
57ミラクル160
58サンライダー・ジャパンインク130



鍵