ネットワークビジネスがねずみ講、マルチ商法と言われる所以



ネットワークビジネスがなぜねずみ講とかマルチ商法とか言われ
てしまう所以はどこにあるのだろうか?とふと考えてみました。

色々なサイトを見ていると、どうもネットワークビジネス企業の製品を
使ったり、栄養補助食品等を飲んだりして自分が試したわけでもないのに、

知人が体験したあまり良くない話しを聞いて、その人の言うとおり
「それはおかしい」と単純に悪いイメージを持ってしまうのではないの
かなと思います。


      画像の説明


巷では、健康食品、その他がワンサカ出回っている昨今、自分には効いて
いる(医薬品ではないので治るという思考ではないですが)。中には薬よりも

効果があると思える健康食品も、個人的考えとしては、あるのでは
ないでしょうか。

今の世の中、テレビでも本でも〇〇が〇〇に良い。と言う情報が流れ、
一段落すると、〇〇は〇〇に良いというのとは反対の情報が流れたり

ということもあります。こればかりは、自分で体感しなければ分からない
ことなのではないでしょうか。

過去に起こったネットワークビジネスとは別物のねずみ講あるいは
マルチ商法という負のイメージが拭いきれないということもあるでしょう。

先程の話しですが、ネットワークビジネスの一企業のたった一人の
会員の間違った行動で起きた悪いイメージをそくネットワークビジネス

全体のイメージに繋げてしまうというのはどうなのかな?
と思ってしまいました。




      画像の説明




2月12日の祝日は「建国記念日」ですよね。
これが、実は「建国記念の日」が正しい名称なんだそうです。

2月12日という日付けは、もともとは明治6年に定められた紀元節
という祭日だったそうです。

この紀元節は日本の初第天皇である神武天皇が即位したとされる日で
建国記念日と呼べる日でした。

ところが、歴史学が重視されるようになって、神武天皇は神話上の
人物であって、史実としては断定できないという見方から、

「建国記念日」ではなく、「建国されたという事象そのものを記念
する日」つまりは、「建国記念の日」として制定されることになった
ようですよ。



画像の説明



 知っとく情報(1)      

     自宅にいながら、インターネットを使って
     ネットワークビジネスが出来る時代になりました!

     ですが、現在インターネットでの活動を認めている
     ネットワークビジネスの会社は殆どありません。 

     インターネットだけで集客できるの?
     と思われますか。

          画像の説明

     できるできない
     ここが大きな分かれ道になります。


 知っとく情報(2)

     インターネットだけで集客というと
     どのようなイメージを頭に思い浮かべますか?

     ブログやFacebook等でしょうか。
     「SNSで簡単に集客」?

     そんなに簡単なものではありません。

     ですが、誰も誘わなくていいですし、
     在庫を抱えてしまうというようなこともありません。

          画像の説明


     インターネットで展開するネットワークビジネスでは、
     充分なマニュアルがなければ、
     相当な労力が必要になります。

     私達のチームでは長年築きあげた経験とマニュアル
     に基づき活動しています。

PC初心者さんにも安心の
個別サポート体制も充実しています。

        画像の説明

 知っとく情報(3)

     グループによっては、このマニュアルに
     高額な使用料をつけているところもあります。要注意です。

     私達の、マニュアルとサポートは
     すべて「完全無料」です。(^-^)

     そして、ネットワークビジネスは個人戦ではなくて団体戦です。
     メンバーの皆さんが稼げるようになってこそ

        画像の説明


           成功できるビジネスです




ネットワークビジネスをインターネットでの所以