ネットワークビジネスは選ぶ企業が大切です



ネットワークビジネス企業選ぶとしたら、何を基準にべば
いいと思いますか。

とは言っても、あなたがもし友人、知人に誘われて、そのままその
ネットワークビジネスの企業に参加してしまったとしたら、選ぶ

という選択肢はなくなってしまうことになりますよね。
でもほとんどのディストリビューターがそんな経緯から参加して

行ってるのが事実ではないかと思います。
だからすべては「自己責任」ということになるでしょうね。

ネットワークビジネス 心理的には

「付き合いによりどうしても断ることができなかった」いうことも
あるでしょう。

もしくは、「誘ってくれた人がとても信用できる人だから」ということも
あるかも知れませんね。

でも、心のどこかでは「もしかしたら儲かる?」と言う思いも働くのが
人間というものなのではないでしょうか。

アメリカで生まれたネットワークビジネスは45年の歴史があって、
現在では年間1000もの企業が生まれているといいます。

しかし、5年後企業として残っているのはわずかに2社。
通常の企業なら創業5年はまだまだ若いと言えますが。

ネットワークビジネスという企業形態では驚異的なことで、5年続いている
企業であれば心配ないと言えるようです。

ネットワークビジネス 選ぶ企業のポイント

選ぶ企業のポイントとしては、かなり高い確率で日本で大きくなるような
企業を選ぶべきでしょう。

大きくなる可能性大といっても、その可能性の実現確率が問題であり、
すでに海外で売り上げを伸ばしている実績と資本があり、潰れる可能性が

まずない企業を選ぶべきですね。認知度が低い企業の方が日本でも
一定レベル以上の売り上げ規模に育つ可能性が圧倒的に高く、安全です。

上位企業の多くが外資系企業,ネットワークビジネス企業で占められています。

アメリカでの実績なしに日本上陸してくる外資系企業の場合、日本で
売り上げがが大きくならなかったり、日本を撤退する企業もありますから。

「上陸前の今がチャンス!」、「今登録すれば有利」と言う誘い文句には
気を付けたほうがいいと思います。

情報が少なく、責任の所在も不明確な場合と「会社、商品、システム」の
説明が不十分なままであれば、その可能性を客観的に自分自身で検証する

ことが重要になると思います。



画像の説明

画像の説明


このようなことになってしまっては、
もともこもありません。

画像の説明



未来を変えようとしたら大きな努力が
必要です。

でもそれは、日常の小さな努力の積み重ねが
効を奏すのだと思います。






インターネットでネットワークビジネス



 画像の説明 インターネットでネットワークビジネス知っ得情報 画像の説明

画像の説明

決定版 売上高ランキング 2017

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ100,4711.6
2三基商事60,000
3フォーデイズ42,9498.1
4ニュースキンジャパン31,000
5ノエビア27,1034.8
6アシュラン24,900
7フォーエバーリビング20,5805.0
9ベルセレージュ本社19,000
8シャルレ18,068▲4.1
10モリンダジャパン17,000
11ナチュラリープラス16,485▲24.0
12モデーアジャパン16,000
13日本シャクリー10,441▲6.6
14高陽社10,000
15日本タッパーウェア8,000
15シャンデール8,000
17赤塚7,800
18グラントイーワンズ7,500▲11.8
19イオン化粧品6,910
20アイビー化粧品6,66429.1
21日健総本社6,400
22ロイヤル化粧品6,300
23セプテムプロダクツ6,200▲9.0
24サミットインターナショナル6,000
25ネイチャーケア・ジャパン5,500
25アライヴン5,5000.0
20二ナファームジャポン5,2504.0
28ザ マイラ5,030▲2.0
29ドテラジャパン5.01610.0
31サンクスアイ5,00080.0
31TIENS JAPAN4,800
32YOSA4,7490.1
33シナリー4,600
34ライフバンテージジャパン4,300
35ピュアクリスタル4,0000.0
35ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000
37ペレ・グレイス3,6500.5
38エクスフューズジャパン3,4450.0
39グリーンプラネット3,400
40マナビス化粧品3,200▲2.5
41三和 株式会社3,0000.0
42スリーピース2,730127.5
43シナジーワールドワイドジャパン2,4279.0
44アミン2,400
45サンテクレアール2,300
46ケイエスビー2,2500.0
47ベガ(VEGA)2,171▲0.2
48ジュネスグローバル2,1005.0
49イオスコーポレーション2,0373.8
50オードビー・ジャポン2,000
50アイスター商事2,000
50マナテックジャパン2,000
50カイアニジャパン2,000
54ローズライン1,800
54エックスワン1,800
56シェラバートン1,7905.6
57ハッピーファミリー1,750
58アトコントロール1,554▲23.0
59M3(エムスリー)1,500▲25.0
59ネオライフインターナショナルジャパン1,50020.0
59スターライズジャパン1,500
59ユニシティ・ジャパン1,5007.1
63シー・エム・シー1,3500.0
64エヌエーシー1,3500.0
65日本ベスト1,3000.0
66セルフ1,27011.0
67エコロインターナショナル1,25030.0
68エムジーエム1,200
68IPSコスメティックス1,200
68エムブラン1,2000.0
71国際友好交易1,004
72ウインライフ・ジャパン1,000
72マイフレンド1,000
72クレス薬品1,000
72フォーライフリサーチジャパン1,000
76ユニヴェール9870.0
77ウイズ900
78レインボー800
76ウィル・サーチ800
78ライラック7740.4
81ジョイ7320.7
82遊気創健美倶楽部700
82アフロゾーンジャパン700
84OriVis69021.0
85参壽恵本舗 6336.0
86DNA(ディーエヌエー)600
86ピュアーライフ600
86AIM(エイム)6000.0
89苔善560
90ビー・エッチ・シー529
91JM Ocean Avenue Japan520
91ピュアスター52014.0
93エコプライム500
93プロティオス500
93NIKKEN(ニッケン)500
93ユサナ・ヘルス・サイエンス500
97アストーラ4955.3
98アルペン総合研究所480
99ビィゴライフ4700.0
100セモア450
101スターリジャパン42513.3
902エルブ400
102ラヴィ400
102ミューズ400
105DNAジャパン360
106エポックモア350
107コンフィアンスモビリア320▲0.9
108クリエイション300
109フューチャーエナジー250
109フォーチュンインターナショナル2500.0
111日本ビーエフ242
112ビオ―タ175191.7
113ミラクル160
114SEIKAN1500.0
115サンライダー・ジャパン・インク130

(2017年10月号 月刊ネットワークビジネスより)


可能性って、探そうとする人に見えてくる