ネットワークビジネスの参加時期は早い方が有利の罠



ネットワークビジネスを始めようと思ったとします。

参加する時期としては早い方が有利?



本当にそうなのでしょうか。新たなネットワークビジネス企業が
創業、あるいは、外資系企業が日本上陸を果たした際、すぐに行動を

起こし、積極的に参加した人達の中には、成功という大きな対価を
手に入れた人達が存在するのは確かなことです。ですが、例えばその

人達が傘下組織を築いていくのに、「早い方が有利」という言葉を
使って新規の会員を勧誘していった場合、その会社が設立してまだ

2~3年程度なら、「早い方が有利」という言葉が通じるのでしょうか。

早い方が有利」の早いは、どこまでが早いことになるのか、

かなり曖昧な言葉のような気がします。


      画像の説明

例えば

「デパートのバーゲンセール〇月〇日~開催」という広告が出たと
します。これは早い者勝ちということになるでしょう。

または、「スーパー〇〇本日商品すべて半額」という広告が出たとしても

これもやはり早い者勝ちということになるでしょう。
ですが、ネットワークビジネスは、人から人へと口コミで伝わって

傘下にどんどん広がっていくビジネスです。途中で廃業に至る会社は
別としても、5年10年続いているとしたら「早い方が有利」という

言葉は、通用しなくなると思います。

そして、たとえ早くに参加したとしても、結局どうなるかは分からないの 
ですから。






        画像の説明 





インターネットでネットワークビジネス



画像の説明




画像の説明 インターネットでネットワークビジネス知っ得情報 画像の説明

 知っとく情報(1)   
             

     自宅にいながら、インターネットを使って
     ネットワークビジネスが出来る時代になりました。

     ですが、現在インターネットでの活動を認めている
     ネットワークビジネスの会社は殆どありません。

     インターネットだけで集客できるの?
     と思われますか。

          画像の説明

     できるできないか、
     ここが大きな分かれ道になります。




 知っとく情報(2)

     インターネットだけで集客というと
     どのようなイメージを頭に思い浮かべますか?

     ブログやFacebook等でしょうか。
     「SNSで簡単に集客」?

     そんなに簡単なものではありません。

     ですが、誰も誘わなくていいですし、
     在庫を持つこともありません。

     インターネットで展開するネットワークビジネスでは、
     充分なノウハウが必要になります。

     

     私達のチームでは長年築きあげた経験とマニュアル
     に基づき活動しています。

     グループによっては、このマニュアルに
     高額な使用料をつけているところもありますが、

     私達の、マニュアルとサポートは
     すべて「完全無料」です。
    「無料ですが、内容の濃さは
     そこらの有料じゅくには負けない自信があります。」(*^_^*)



 知っとく情報(3)

     インターネットでのネットワークビジネスには
     ノウハウ・マニュアルがなければ、
     相当な労力が必要になります。

                                             PC初心者さんにも安心の
個別サポート体制も充実しています。

        画像の説明
                     
                        
   そして、ネットワークビジネスは個人戦ではなくて団体戦です。
   
  画像の説明

   
        メンバーの皆さんが稼げるようになってこそ、

        成功出来るビジネスなのです。




インターネットで参加