ネットワークビジネス 悪質マルチ商法の企業にはこんなものがあった



ネットワークビジネスの過去における、悪質マルチ商法
行った企業には一体どのようなものがあったのでしょうか。

日本のネットワークビジネスの前身のタッパーウェア
(1963年設立)から、第一次ブームの担い手、日本シャクリー

(1975年設立)、そして日本アムウェイ(1977年設立)の登場
までには、12年以上の空白期間がありました。

この空白期間に、日本ホリディマジックをはじめとする悪質
マルチ商法の企業が上陸し、社会問題となったことの影響が
大きかったようです。


      画像の説明


まずは1965年に、島津幸一氏が新製品普及会の営業を開始。
その商法は、まず安価な食料品や日用品を無料プレゼントしたり、

大幅な値引きで売ったりすることで、催眠的にお客さんの購買意欲
を高めていき、最終的には健康機器や布団等の高額な商品を買わせて
しまうという催眠商法と呼ばれるものでした。

この催眠商法は、直接的にはマルチ商法とは関係はないのですが、
悪質マルチ企業のAPOジャパンで、催眠商法考案者の島津幸一氏

が教育係をつとめたという背景があって、マルチ商法の販売
テクニックの源流とみられているようです。新製品普及会自体は、
社会的な批判もあり、1970年に営業を停止しました。

時を同じくして、天下一家の会と呼ばれるネズミ講組織が世間を
騒がせました。


      画像の説明


天下一家の会は設立1967~1979年に終結するまでに、1000億円
以上を集めたと一説にはあります。この事件をうけて、無限連鎖講
防止法が設立されました。

1971年には、自動車用品を悪質マルチ商法で販売するAPOジャパン
が横浜に設立。1972年、化粧品販売の日本ホリディマジック、

1973年のアイデア商品販売のジェッカーチェーンと合わせ、旧三大
マルチ組織と呼ばれました。

APOホリディマジックはアメリカの企業でしたが、ジェッカーチェーン
は日本の企業でした。




      画像の説明




これは義母から聞いた話しでいつ頃だったかは覚えていないですが、
地区の公民館かどこかで、「これいる人」と言って手をあげさせ、

日用品や洗剤を無料で先に配ってから、少しずつ値段が安い品物から
始まり、最終的には高級羽毛布団などを買わせるというのに行った
ことがあったそうです。

義母は無料の品だけ貰い、最後まで見ていたそうですが、その布団が
〇じゅう万円。買った人が一人いたようですが、私は「そんな値段の
はずがない」とピン!とくるものがありました。

その布団を買った人もサクラだったのではないでしょうか。
新製品普及会の商法をまねた新たなものが出現してきたのではないかと
私は思うのですが・・・・・



変化は追うものではなく。つくるもの




 画像の説明 インターネットでネットワークビジネス知っ得情報 画像の説明

 知っとく情報(1)      

     自宅にいながら、インターネットを使って
     ネットワークビジネスが出来る時代になりました!

     ですが、現在インターネットでの活動を認めている
     ネットワークビジネスの会社は殆どありません。 

     インターネットだけで集客できるの?
     と思われますか。

          画像の説明 

    
できるできない
     ここが大きな分かれ道になります。

 知っとく情報(2)

     インターネットだけで集客というと
     どのようなイメージを頭に思い浮かべますか?

     ブログやFacebook等でしょうか。
     「SNSで簡単に集客」?

     そんなに簡単なものではありません。

     ですが、誰も誘わなくていいですし、
     在庫を抱えてしまうというようなこともありません。


           画像の説明


     インターネットで展開するネットワークビジネスでは、
     充分なマニュアルがなければ、
     相当な労力が必要になります。

     私達のチームでは長年築きあげた経験とマニュアル
     に基づき活動しています。

PC初心者さんにも安心の
個別サポート体制も充実しています。

        画像の説明

 知っとく情報(3)

     グループによっては、このマニュアルに
     高額な使用料をつけているところもあります。要注意です。

     私達の、マニュアルとサポートは
     すべて「完全無料」です。(^-^)

     そして、ネットワークビジネスは個人戦ではなくて団体戦です。
     メンバーの皆さんが稼げるようになってこそ

        画像の説明


            成功できるビジネスです




資料請求はこちらから
画像の説明

インターネットのネットワークビジネス