ネットワークビジネス無理な勧誘をしてしまうのはなぜなのか



ネットワークビジネスと聞いてあなたは、何を思い浮かべますか?


友達をなくす、ねずみ講、勧誘される、
あるいは、勧誘する、儲かる、自分にもできそう。
このようなことでしょうか。

ところでネットワークビジネスの本質というものはどのようなものだと思いますか。

● この商品は本当にすばらしい、だから人に伝えたいという思い

● この会社の理念はすばらしい、だから人に伝えたいという思い

● 周りにいる人達は心から信頼できる、だからやってみようという思い

というような思いを持つことが本来の理想ではあるかと思いますが、
それはあくまでも理想であって、根底にあるものはやはり「稼ぎたい」
という思いだと思います。

しかし、始めて人を勧誘する時にいざネットワークビジネス
伝えようとしてもなかなか理解されないということが多々あると思います。

そんな時に「絶対勧誘しなくては」と言う思いだけで強引に突き進んで
行ってしまうと、ますます相手は引いていってしまい、それこそ不信感を
抱いてしまうのではないでしょうか。


      画像の説明


いったん相手に不信感を抱かれてしまうと、その後何を言っても無駄
なのではと思います。

「押してだめなら引いてみろ!」という言葉がありますが、引いて
そのままにしてしまったら、勧誘することはできません。

ネットワークビジネスの良いところは、誰でも自由に参加できる
ことです。相手にとことん納得してもらい、参加してみようという

意思をもってもらえるまでは、無理な勧誘はひかえたほうが良いの
ではないでしょうか。

また、商品の購入を強要するというようなこともありがちなのでは。
ネットワークビジネスに参加することに前向きになっている人でも、

収入に合わせた投資でなければ、「毎月この額はちょっとキツイかも」
となってはビジネスは続けられないと思います。

もしもリーダーに「絶対購入しろ」などと言われ、借金をする人が
出てきてしまったり(こんな脅しのようなことはあってはならない)、
というようなお金にまつわるトラブルが発生することも考えられます。


      画像の説明


今の世の中が不透明な時代であるからこそ、時間にも組織にも縛られない
副業としては、ネットワークビジネスは魅力的に見えてしまうのは
無理からぬ事なのかも知れませんね。

ネットワークビジネスで成功をおさめている人も、はじめはたった
一人からのスタートだったはずですが、共通点があるようです。

それは、「あなたの話しを聞かせてほしい」、
「あなたとネットワークビジネスをやりたい」、「あなたから商品を
買いたい」と言われているそうです。

ということは、ネットワークビジネスは人と人との繋がりで成り立つ
ビジネスですから、そこには必ずコミュニケーション能力というものも
必要になってくるのではないでしょうか。

だからなおさら、無理な勧誘には気をつけたほうがいいですね。



     
        画像の説明




インターネットでネットワークビジネス




画像の説明




     画像の説明 インターネットでネットワークビジネス知っ得情報:画像の説明