ネットワークビジネス 医薬品に関する薬機法・薬事法って何?


医薬品への規制は江戸時代からあった

ネットワークビジネスに関わっている人なら、一度くらいは薬機法という
法律を耳にしたことがあるかも知れませんね。


一度くらい耳にしたことはあっても、薬機法の成り立ち及びその目的を理解
できている人は、そう多くないのではないでしょうか。


最初に日本で医薬品に関する規制が敷かれたのは、徳川吉宗
(テレビの暴れん坊将軍の時代)が享保の改革を行っていた江戸時代にまで
さかのぼります。


その後、文明開化により、西洋医学重視の考え方が浸透した明治時代になります。


大正時代には
 ① 人体にとっては有害ではないこと
 ② 薬効


の2つの条件が揃わない医薬品はすべて規制すべきだという「有効無外主義」が
叫ばれて、日本における医薬品の品質が大きく向上しました。


そして、1960年に、国民皆保険を基本とする健康保険制度が開始され、現行法に
近い薬事法が制定されました。

薬事法の規制緩和

医療機器の製造を従来の許可制から登録制に簡素化するなどの改正を盛り込んで、
薬事法から改称された薬機法が施行されたのが2014年です。


薬機法第一条(目的)では、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器の品質、
有効性及び安全性の確保のために必要な規制を行うとともに、医療上特にその


必要が高い医薬品及び医療機器の研究開発の促進のために必要な処置を講ずる
ことにより、保健衛生の向上を図ることを目的とするとしています。

薬事法の正式名称

薬事法は、昭和35年にできた法律で、改正を経て、現在のかたちになっています。
近年の改正の際にはその名称が改められ、現在の正式名称は、「医薬品、


医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」といいます。
この法律は改正後の名称が示すように、日本における医薬品や医療機器などの


運用を定めるものです。とても長い法律名なので、公式には「医薬品医療機器法」
と略されますが、薬機法とも略されることもあるようです。




        ライン3




口コミ・勧誘はありません。

リストも必要ありません。

スキマ時間を使ってできます。

とは言っても、努力も必要ですが・・・

そして、ただただ

待っていても、何もおこりません。

インターネットを使ったネットワークビジネスなら

自分のスピードで走りだせます。



         ↓↓↓ ここをクリック

インターネット集客



インターネット展開ネットワークビジネス




 画像の説明 インターネットでネットワークビジネス知っ得情報 画像の説明
画像の説明



画像の説明



画像の説明