ハーバライフ・オブ・ジャパン ポール・モリ社長 継続の秘訣


ハーバライフ・オブ・ジャパンのトップが語る継続の秘訣


ポール・モリ社長


1969年11月、米カリフォルニア州生まれ。47歳。
93年米ユタ州ブリガムヤング大学卒業、99年同大学大学院でMBA取得。
その後来日、ハインツ日本入社。購買担当、経営企画などのトップを経て
2011年代表取締役社長就任。16年4月1日、ハーバライフ・オブ・ジャパン
代表取締役社長に就任





ハーバライフ・オブ・ジャパン25年間、継続の秘訣
ポール・モリ社長に語って頂きました。


        画像の説明


25年間事業を継続できた秘訣は何でしょうか。


まずは、製品です。
メンバーの愛情を感じることができます。
米本社のハ―バライフ・インターナショナルは、現在、世界94カ国で展開。
日本に海外のリーダーを呼ぶなど、大きなネットワークがある。



25年の歴史の中での一番のポイントなったのは、

モリ社長にとってどんな 出来事だったのでしょうか。


2006年の「ニュートリション・クラブ」の導入、ということを考える。
そこではパーティ、トレーニング、一緒に運動する等。始まりはメキシコだが、
世界中で売り上げが増えていった。



ダイエットから※ニュートリションの会社へ


ハーバライフのビジネスの進化はどのようなものでしょう。


03年、マイケル・O・ジョンソンが米CEOに就任、ダイエット製品というこれまでの
イメージが、ニュートリションという全体のことを追求する企業に変わったことが
一番大きい。



今期(17年12月期)に就任して取り組んでいることはなんでしょうか。


リーダーと一緒にサクセス・トレーニング・セミナーというシステム化された
トレーニングを構築、(2017)の秋に導入し、定期的に実施。



16年7月の米ハ―バライフとFTC(連邦取引委員会)との和解後は、

どのような方針を打ち出しましたか。


ディストリビューターとプリファードカスタマー(製品愛用者)の2つに区分。
基本的に、小売したものに対する領収書を会社がしっかりと把握、領収書があるもの
に対してしっかりと還元していく。
報酬プランのおおきな変更はない。


ニュートリション 
 栄養(えいよう、英: nutrition)とは、生物が体(外界)から物質を摂取し、
 それを体を構成したり(維持したり)生活活動を行ったりするのに役立たせる現象。
 以前は「営養」と表記されることも多かった。


以上: ハーバライフ・オブ・ジャパン ポール・モリ社長25年継続の秘訣
インタビューでした。

ハーバライフ・オブ・ジャパン株式会社 会社概要



所在地:      〒107-8546 東京都港区赤坂2-9-11
配送センター:
          〒210-0869 神奈川県川崎市川崎区東扇島19-2 C棟2F
          東京トレーニング・センター:所在地はこちら
電話:       03-5549-0111(会社代表)
設立:       1992年11月25日
資本金:      1億円
代表取締役社長:  ポール・モリ
従業員数:     50名(2016年8月現在)
(公社)日本訪問販売協会(JDSA)正会員、(社)日本輸入化粧品協会会員、
在日米国商工会議所会員、NNFAジャパン会員、(財)日本健康・栄養食品協会会員

事業内容:     1. 栄養補助食品・化粧品の輸入、製造および販売
          2. 日用雑貨の輸入および販売
          3. 栄養補助食品並びに化粧品に関する情報提供サービス
          4. 上記に関するセミナー、講演会の開催等
販売方式:     ダイレクト・セリング

役  員:      代表取締役社長 ポール・モリ
           取締役 デイビッド・イー・ペズロ
          フランク・ランベルティ
          監査役 ジョン・ジー・デシモーネ
取引銀行:     三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行

ハーバライフ・エグゼクティブ・チーム

長年の成功と実績をもとに、ハーバライフ・エグゼクティブチームは、
世界のバーバライフファミリーへすばらしい未来が訪れることを楽しみに

しています。健康的なウェイト・マネージメントをサポートし、今では
世界90カ国以上に展開しているハーバライフ・ビジネスを、より多くの方に

知っていただき、人生を変えてしまうほどの成功をもたらせるよう、我々
チームは日々取り組んでいます。

ハ―バライフ・オブ・ジャパン 製品

主力製品 「フォーミュラ1プロテイン ドリンク ミックス 」

インナー・ニュートリション(栄養補助食品)

ダイエットをはじめ、ライフスタイルにあわせた栄養補給で、健康的で快適な
生活を営むからだづくりをサポートします。


                 ハーバライフ・オブ・ジャパンHPより


 当サイトでは数々のMLM企業の情報を掲載させていただいております 




       画像の説明




初めて世界でネットワークビジネスというものを展開したのは、アメリカの
カリフォルニア州を本拠地とする、1939年にカリフォルニアビタミン社

として創業した「ニュートリライト・プロダクツ」で、時代では1939年頃
(第二次世界大戦前の頃のこと)

ビタミンから始まったというところは、分かるような気がしますね。
それは人間にとって、ビタミンが基礎になるからでしょうね。

その時代に、現在のようなサプリが開発されるわけがない。
なぜなら、時代は基礎があって進化に進化を重ねて行くからです。

もしも、1939年当たりに今のような製品があったとすれば、
それは宇宙人が飛来してきて、置いていったものかも知れませんね。


画像の説明


画像の説明


時代は大きく進化しました。

今や、インターネットで

ネットワークビジネスができるんですから。



インターネットでネットワークビジネス




画像の説明 インターネットでネットワークビジネス知っ得情報:画像の説明

画像の説明



2018  売上高ランキング 

順位会社名売上高(百万円)前期比(%)
1日本アムウェイ100,4711.6
2三基商事60,000
3フォーデイズ42,9498.1
4ニュースキンジャパン31,000
5ノエビア28,0643.5
6アシュラン23,000
7フォーエバーリビング20,5805.0
8ベルセレージュ本社19,000
9シャルレ18,068▲4.1
10モリンダジャパン17,000
11モデーアジャパン16,000
12ナチュラリープラス12,500▲24.0
13日本シャクリー10,441▲6.6
14高陽社9,000
15日本タッパーウェア8,000
15シャンデール8,000
17赤塚7,800
18グラントイーワンズ7,200▲11.8
19イオン化粧品7,000
20アイビー化粧品6,66429.1
21日健総本社6,400
22ロイヤル化粧品6,300
23セプテムプロダクツ6,200▲9.0
24ネイチャーケア・ジャパン5,500
24アライヴン5,5000.0
26二ナファームジャポン5,2504.0
27ザ マイラ5,0300.0
28ドテラジャパン5.01610.0
29サミットインターナショナル5,000
29サンクスアイ5,00080.0
31TIENS JAPAN4,800
32YOSA4,7490.1
33シナリー4,600
34ライフバンテージジャパン4,3001.3
35ピュアクリスタル4,0000.0
35ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000
37ペレ・グレイス3,6500.5
38エクスフューズジャパン3,4450.0
39グリーンプラネット3,4000.0
40マナビス化粧品3,200▲2.5
42スリーピース2,730127.5
41三和 株式会社2,500▲16.7
43シナジーワールドワイドジャパン2,4279.0
44アミン2,400
45サンテクレアール2,300
46ケイエスビー2,2500.0
47ベガ(VEGA)2,171▲0.2
48ジュネスグローバル2,1005.0
49イオスコーポレーション2,0373.8
50ハッピーファミリー2,000
50アイスター商事2,000
50マナテックジャパン2,00010.0
50カイアニジャパン2,000
54オードビー・ジャポン1,800
54ローズライン1,800
54エックスワン1,800
57シェラバートン1,7905.6
58アトコントロール1,5701.0
59M3(エムスリー)1,500▲25.0
59エコロインターナショナル1,500
59ネオライフインターナショナルジャパン1,50020.0
59スターライズジャパン1,500
59ユニシティ・ジャパン1,5007.1
64シー・エム・シー1,380▲4.0
65エヌエーシー1,3500.0
66日本ベスト1,3000.0
67セルフ1,27011.0
68エムジーエム1,200
68IPSコスメティックス1,200
68エムブラン1,2000.0
71国際友好交易1,0000.0
71サンベール1,0000.0
71ウインライフ・ジャパン1,0000.0
71マイフレンド1,000
71クレス薬品1,000
71フォーライフリサーチジャパン1,000
77ユニヴェール9870.0
78ウイズ900
79レインボー8000.0
79ウィル・サーチ8000.5
81ライラック7760.2
82ジョイ7360.5
83遊気創健美倶楽部700
83アフロゾーンジャパン700
85OriVis69021.0
86DNA(ディーエヌエー)68414.0
87参壽恵本舗 6336.0
88AIM(エイム)6000.0
88オ―エイチエスジャパン600100.0
88ピュアーライフ600
91苔善560
92ベルエア―530
93ピュアスター52014.0
94ビー・エッチ・シー510
95エコプライム500
95プロティオス500
95NIKKEN(ニッケン)500
95ユサナ・ヘルス・サイエンス500
95ビィゴライフ5006.4
95アストーラ5001.0
101アルペン総合研究所480
102セモア450
103スターリジャパン42513.3
104エルブ400
104ラヴィ400
104ミューズ4000.0
107DNAジャパン360
108エポックモア350
109コンフィアンスモビリア320▲0.9
110フォーチュンインターナショナル31024.0
111ネオシャルム300
111クリエイション300
113フューチャーエナジー250
114日本ビーエフ2420.0
115フローラサンティ225
116ビオ―タ175191.7
117SEIKAN1500.0
118ミラクル142▲11.3
119サンライダー・ジャパン・インク130

(2018年3月号 月刊ネットワークビジネスより)



鍵