出産・育児休暇を終えて働きたい女性と職場の環境



昨今、出産・育児休暇を終えて仕事に復帰したい、働きたい
と考えている女性が増加しているようです。

しかし、子供がまだ幼いため保育所の不足などの問題もあって、働く
ことをあきらめてしまう女性もおおいようですね。


画像の説明


総務省統計局の調査では、25~44歳で育児をしている女性の有業率
は52.4%という数値になっています。

この世代の女性のうち、残りの約半数は働くことを諦めざるを得ない
という現状があるようです。

一方、女性がもっと社会で活躍できるようにすることを目標として、
「イクメンプロジェクト」を厚生労働省が立ち上げました。

「イクメン」と言う言葉は広く知られるようになりましたが、深く根付いて
しまっている会社文化や社会の構造をすぐさま変えることはできないのでは
ないでしょうか。

アンケート

  何が実現していたら、自身は仕事を続けていたと思いますか?

認可保育園・認証保育園等に子共を預けられれば     53.8%

休暇が取りやすい職場だったら             45.8%

職場に仕事と家庭の両立に対する理解があれば      44.8%

短時間勤務等、職場に育児との両立支援制度があれば   43.4%

両親等親族のサポートを得られていれば         37.3%

残業が少ない職場だったら               33.0%

配偶者の積極的なサポートを得られていれば       29.2%

職場の先輩や上司の女性に両立の理想モデルがいれば   24.5%

通勤時間がもっと短ければ               24.1%

職場で妊娠や育児に関する嫌がらせがなければ      23.1%




画像の説明



インターネットでネットで働きたい




画像の説明





画像の説明 インターネットでネットワークビジネス知っ得情報 画像の説明

 知っとく情報(1)   
             

     自宅にいながら、インターネットを使って
     ネットワークビジネスが出来る時代になりました。

     ですが、現在インターネットでの活動を認めている
     ネットワークビジネスの会社は殆どありません。

     インターネットだけで集客できるの?
     と思われますか。

          画像の説明

     できるできないか、
     ここが大きな分かれ道になります。




 知っとく情報(2)

     インターネットだけで集客というと
     どのようなイメージを頭に思い浮かべますか?

     ブログやFacebook等でしょうか。
     「SNSで簡単に集客」?

     そんなに簡単なものではありません。

     ですが、誰も誘わなくていいですし、
     在庫を持つこともありません。

     インターネットで展開するネットワークビジネスでは、
     充分なノウハウが必要になります。

     

     私達のチームでは長年築きあげた経験とマニュアル
     に基づき活動しています。

     グループによっては、このマニュアルに
     高額な使用料をつけているところもありますが、

     私達の、マニュアルとサポートは
     すべて「完全無料」です。
    「無料ですが、内容の濃さは
     そこらの有料じゅくには負けない自信があります。」(*^_^*)



 知っとく情報(3)

     インターネットでのネットワークビジネスには
     ノウハウ・マニュアルがなければ、
     相当な労力が必要になります。

                                             PC初心者さんにも安心の
個別サポート体制も充実しています。

        画像の説明
                     
                        
   そして、ネットワークビジネスは個人戦ではなくて団体戦です。
   
  画像の説明

   
        メンバーの皆さんが稼げるようになってこそ、

        成功出来るビジネスなのです。




売上高ランキング 2018

順位会社名売上高(百万円)前期比(%)
1日本アムウェイ100,4711.6
2三基商事60,000
3フォーデイズ42,9498.1
4ニュースキンジャパン31,000
5ノエビア28,0643.5
6アシュラン23,000
7フォーエバーリビング20,5805.0
8ベルセレージュ本社19,000
9シャルレ18,068▲4.1
10モリンダジャパン17,000
11モデーアジャパン16,000
12ナチュラリープラス12,500▲24.0
13日本シャクリー10,441▲6.6
14高陽社9,000
15日本タッパーウェア8,000
15シャンデール8,000
17赤塚7,800
18グラントイーワンズ7,200▲11.8
19イオン化粧品7,000
20アイビー化粧品6,66429.1
21日健総本社6,400
22ロイヤル化粧品6,300
23セプテムプロダクツ6,200▲9.0
24ネイチャーケア・ジャパン5,500
24アライヴン5,5000.0
26二ナファームジャポン5,2504.0
27ザ マイラ5,0300.0
28ドテラ・ジャパン5.01610.0
29サミットインターナショナル5,000
29サンクスアイ5,00080.0
31TIENS JAPAN4,800
32YOSA4,7490.1
33シナリー4,600
34ライフバンテージジャパン4,3001.3
35ピュアクリスタル4,0000.0
35ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000
37ペレ・グレイス3,6500.5
38ケージーワンKZ13,4450.0
39グリーンプラネット3,4000.0
40マナビス化粧品3,200▲2.5
42スリーピース2,730127.5
41三和 株式会社2,500▲16.7
43シナジーワールドワイドジャパン2,4279.0
44アミン2,400
45サンテクレアール2,300
46ケイエスビー2,2500.0
47ベガ(VEGA)2,171▲0.2
48ジュネスグローバル2,1005.0
49イオスコーポレーション2,0373.8
50ハッピーファミリー2,000
50アイスター商事2,000
50マナテックジャパン2,00010.0
50カイアニジャパン2,000
54オードビー・ジャポン1,800
54ローズライン1,800
54エックスワン1,800
57シェラバートン1,7905.6
58アトコントロール1,5701.0
59M3(エムスリー)1,500▲25.0
59エコロインターナショナル1,500
59ネオライフインターナショナルジャパン1,50020.0
59スターライズジャパン1,500
59ユニシティ・ジャパン1,5007.1
64シー・エム・シー1,380▲4.0
65エヌエーシー1,3500.0
66日本ベスト1,3000.0
67セルフ1,27011.0
68エムジーエム1,200
68IPSコスメティックス1,200
68エムブラン1,2000.0
71国際友好交易1,0000.0
71サンベール1,0000.0
71ウインライフ・ジャパン1,0000.0
71マイフレンド1,000
71クレス薬品1,000
71フォーライフリサーチジャパン1,000
77ユニヴェール9870.0
78ウイズ900
79レインボー8000.0
79ウィル・サーチ8000.5
81ライラック7760.2
82ジョイ7360.5
83遊気創健美倶楽部700
83アフロゾーンジャパン700
85OriVis69021.0
86DNA(ディーエヌエー)68414.0
87参壽恵本舗 6336.0
88AIM(エイム)6000.0
88オ―エイチエスジャパン600100.0
88ピュアーライフ600
91苔善560
92ベルエア―530
93ピュアスター52014.0