コンプライアンス施策は大丈夫?改正特商法

2017年12月、改正特商法が施行されます。
罰則規定が強化されるために、行政の処分を受けたときのリ
スクがさらに高くなる様子です。

ということで、コンプライアンス施策をすでに継続的に実施
している主宰企業も多いようですが、そのあたりはどうなん
でしょう。

コンプライアンスとは

① (要求・命令等への)承諾・追従

② 法令尊守
  
   企業活動において社会規範に反することなく、公正・公平
   に業務を遂行すること

16~17年にかけて、新たに導入した施策について

主宰企業27社のアンケート''

● あらたに導入した施策はない       46.2%

● 会員登録申請書に、正しい勧誘をうけたか
  チェック項目を追加した         23.1%

● ウェルカムコールを導入した       19.2%

● コンプライアンスブックを全ビジネス会員
  に配布した               15.4%

● 高齢者・若年層の登録時には、親族等の
  同意を必須にした            11.5%

● 新規登録時には本人の確認書類の提出を
  義務付けた                7.7%

● ビジネスを行う会員はコンプライアンス  
  テストの受講を必須にした         3.8%

● その他                 19.2%

新たな施策を実施することにより、相談件数、クレームの推
移はどうでしょう

● 変わらない               53.8%

● 少し減少した              23.1%

● 大きく減少した             15.4%

● 少し増加した               7.7%

● 大きく増加したは0%でした。

近年における行政処分で「重要事項不告知」及び「勧誘目的
不明示」の2つの違反を指摘されることが多いですが、その
対策としてはどうなんでしょう。

● コンプライアンスセミナー・トレーニン
  グ等で指導及び教育した         48.1%

● メルマガ・コンプライアンスブック・会
  報誌等によって会員に啓蒙した      36.9%

● ビジネスを行う会員はコンプライアンス  
  テスト受講を必須にした         11.1%

● その他                 25.9%

画像の説明

インターネット展開ネットワークビジネス

一日が過ぎるのが早い・・・・・・

などと思っている今日この頃

子供の頃、一日がもっと長かったら・・・・・・

なんて思ったこともない

年齢を重ねるごとに、時間に縛られていく・・・・・・

未来が遠くなったり、近くなったりしながら・・・・・・

それでも、今この瞬間がとても大切

一秒前の自分にはもう戻れない・・・・・・

人生はいつも、今が一番大切

画像の説明

決定版 売上高ランキング 2017

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ100,4711.6
2三基商事60,000
3フォーデイズ42,9498.1
4ニュースキンジャパン31,000
5ノエビア27,1034.8
6アシュラン24,900
7フォーエバーリビング20,5805.0
9ベルセレージュ本社19,000
8シャルレ18,068▲4.1
10モリンダジャパン17,000
11ナチュラリープラス16,485▲24.0
12モデーアジャパン16,000
13日本シャクリー10,441▲6.6
14高陽社10,000
15日本タッパーウェア8,000
15シャンデール8,000
17赤塚7,800
18グラントイーワンズ7,500▲11.8
19イオン化粧品6,910
20アイビー化粧品6,66429.1
21日健総本社6,400
22ロイヤル化粧品6,300
23セプテムプロダクツ6,200▲9.0
24サミットインターナショナル6,000
25ネイチャーケア・ジャパン5,500
25アライヴン5,5000.0
20二ナファームジャポン5,2504.0
28ザ マイラ5,030▲2.0
29ドテラジャパン5.01610.0
31サンクスアイ5,00080.0
31TIENS JAPAN4,800
32YOSA4,7490.1
33シナリー4,600
34ライフバンテージジャパン4,300
35ピュアクリスタル4,0000.0
35ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000
37ペレ・グレイス3,6500.5
38エクスフューズジャパン3,4450.0
39グリーンプラネット3,400
40マナビス化粧品3,200▲2.5
41三和 株式会社3,0000.0
42スリーピース2,730127.5
43シナジーワールドワイドジャパン2,4279.0
44アミン2,400
45サンテクレアール2,300
46ケイエスビー2,2500.0
47ベガ(VEGA)2,171▲0.2
48ジュネスグローバル2,1005.0
49イオスコーポレーション2,0373.8
50オードビー・ジャポン2,000
50アイスター商事2,000
50マナテックジャパン2,000
50カイアニジャパン2,000
54ローズライン1,800
54エックスワン1,800
56シェラバートン1,7905.6
57ハッピーファミリー1,750
58アトコントロール1,554▲23.0
59M3(エムスリー)1,500▲25.0
59ネオライフインターナショナルジャパン1,50020.0
59スターライズジャパン1,500
59ユニシティ・ジャパン1,5007.1
63シー・エム・シー1,3500.0
64エヌエーシー1,3500.0
65日本ベスト1,3000.0
66セルフ1,27011.0
67エコロインターナショナル1,25030.0
68エムジーエム1,200
68IPSコスメティックス1,200
68エムブラン1,2000.0
71国際友好交易1,004
72ウインライフ・ジャパン1,000
72マイフレンド1,000
72クレス薬品1,000
72フォーライフリサーチジャパン1,000
76ユニヴェール9870.0
77ウイズ900
78レインボー800
76ウィル・サーチ800
78ライラック7740.4
81ジョイ7320.7
82遊気創健美倶楽部700
82アフロゾーンジャパン700
84OriVis69021.0
85参壽恵本舗 6336.0
86DNA(ディーエヌエー)600
86ピュアーライフ600
86AIM(エイム)6000.0
89苔善560
90ビー・エッチ・シー529
91JM Ocean Avenue Japan520
91ピュアスター52014.0
93エコプライム500
93プロティオス500
93NIKKEN(ニッケン)500
93ユサナ・ヘルス・サイエンス500
97アストーラ4955.3
98アルペン総合研究所480
99ビィゴライフ4700.0
100セモア450
101スターリジャパン42513.3
902エルブ400
102ラヴィ400
102ミューズ400
105DNAジャパン360
106エポックモア350
107コンフィアンスモビリア320▲0.9
108クリエイション300
109フューチャーエナジー250
109フォーチュンインターナショナル2500.0
111日本ビーエフ242
112ビオ―タ175191.7
113ミラクル160
114SEIKAN1500.0
115サンライダー・ジャパン・インク130

(2017年10月号 月刊ネットワークビジネスより)

画像の説明