M3米アマゾンとネットワークビジネスを融合で米進出本格化


10月28日、M3(本社東京、西山啓道社長)は、M3M3ホールディングス
になったことを都内会場にて報告しました。

M3Grow Link、M3エンタープライズ、M-Lifeの4社で構成するという。

米アマゾンネットワークビジネス融合を進めるため、米国法人のM3
エンタープライズ(本社米ネバダ州、森陽介社長)のアドバイザーに

グレン・ジェンセン氏とハロルド・ジャッド氏の2人が就任しました。


ハロルド・ジェッド氏 グレン・ジェンセン氏  プロフィール


ハロルド・ジャッド氏

メキシコや南米、日本を含むアジアでのネットワークビジネス企業の立ち
上げに携わった。シナジーワールドワイドでは、日本・タイ・シンガポール・

インドネシア・マレーシアなどのアジアの市場を開拓し、ネイチャーズ
サンシャインプロダクツでは、メキシコをはじめ南米、全米を担当した。

グレン・ジェンセン氏

30年以上にわたりネットワークビジネス業界にたずさわる。
1999年、シナジーワールドワイド、2005年にアジェル・エンタープライズ

を創業。キング・オブ・ネットワークビジネスと呼ばれている。
現在は米アマゾンのトップセラー。


M3エンタープライズアドバイザ―  両氏に聞きました

ー 米国では、アマゾンで販売している製品の評価は高いのかどうか。

  ジェンセン そうだ。

ー 日本ではネットワークビジネスの評判は良くないですが、米国も
  そうですか。

  ジェンセン ネガティブだ。信頼が高まっているアマゾンの方が、
         顧客が安心して購入してくれる。




         画像の説明




ー 今回設立のM3エンタープライズの米進出は、どのようなものですか。

  ジェンセン 現在はテストマーケティングの段階で、すでに米アマゾン
         で「M5」を販売している。愛用者を増やし、製品の

         認知度を上げていきたい。その後、ネットワークビジネス
         の手法を本格的に導入していく。

ー ハロルド・ジャッド氏の役割は。

  ジャッド  M3エンタープライズでは、南米・メキシコを担当する。

        ネットワークビジネスにおいては、製品はもちろん大事で
        あるが、バックオフィスの整備も重要だ。

        各国の法の整備、コミッションのチェック、在庫管理などの
        システムを担当する。



ネットワークビジネス業界では、初の試みとなる
アマゾンとネットワークビジネスの融合

ネットワークビジネスも進化していく時代に入って行く。
そういうことなのでしょうか。




        画像の説明




昨年の年末、主人の実家では雪が80cm積もったという。
帰省はできなかったけれど、さぞかしスキ―宿の人達は喜んだことだろう。

忘れもしない、嫁いでから3年後の冬だった。
その年は異常な程雪の多い冬で、一冬中毎日雪かきの日々だった。

家の前が道路だったので、スキー客の車がたびたび通り過ぎて行く。
その合間を縫っては、スコップでスノーダンプに積み上げた雪を道路の
向こう側にある川に落としに行く。


         画像の説明


義母と一緒に雪かきしながら、それが冬中続いた。都会から嫁いだ
私にとっては、今ではとても思い出深いできごとになっている。



インターネットのネットワークビジネス






  画像の説明 インターネットでネットワークビジネス知っ得情報 画像の説明
画像の説明



売上高ランキング 2018

順位会社名売上高(百万円)前期比(%)
1日本アムウェイ100,4711.6
2三基商事60,000
3フォーデイズ42,9498.1
4ニュースキンジャパン31,000
5ノエビア28,0643.5
6アシュラン23,000
7フォーエバーリビング20,5805.0
8ベルセレージュ本社19,000
9シャルレ18,068▲4.1
10モリンダジャパン17,000
11モデーアジャパン16,000
12ナチュラリープラス12,500▲24.0
13日本シャクリー10,441▲6.6
14高陽社9,000
15日本タッパーウェア8,000
15シャンデール8,000
17赤塚7,800
18グラントイーワンズ7,200▲11.8
19イオン化粧品7,000
20アイビー化粧品6,66429.1
21日健総本社6,400
22ロイヤル化粧品6,300
23セプテムプロダクツ6,200▲9.0
24ネイチャーケア・ジャパン5,500
24アライヴン5,5000.0
26二ナファームジャポン5,2504.0
27ザ マイラ5,0300.0
28ドテラ・ジャパン5.01610.0
29サミットインターナショナル5,000
29サンクスアイ5,00080.0
31TIENS JAPAN4,800
32YOSA4,7490.1
33シナリー4,600
34ライフバンテージジャパン4,3001.3
35ピュアクリスタル4,0000.0
35ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000
37ペレ・グレイス3,6500.5
38ケージーワンKZ13,4450.0
39グリーンプラネット3,4000.0
40マナビス化粧品3,200▲2.5
42スリーピース2,730127.5
41三和 株式会社2,500▲16.7
43シナジーワールドワイドジャパン2,4279.0
44アミン2,400
45サンテクレアール2,300
46ケイエスビー2,2500.0
47ベガ(VEGA)2,171▲0.2
48ジュネスグローバル2,1005.0
49イオスコーポレーション2,0373.8
50ハッピーファミリー2,000
50アイスター商事2,000
50マナテックジャパン2,00010.0
50カイアニジャパン2,000
54オードビー・ジャポン1,800
54ローズライン1,800
54エックスワン1,800
57シェラバートン1,7905.6
58アトコントロール1,5701.0
59M3(エムスリー)1,500▲25.0
59エコロインターナショナル1,500
59ネオライフインターナショナルジャパン1,50020.0
59スターライズジャパン1,500
59ユニシティ・ジャパン1,5007.1
64シー・エム・シー1,380▲4.0
65エヌエーシー1,3500.0
66日本ベスト1,3000.0
67セルフ1,27011.0
68エムジーエム1,200
68IPSコスメティックス1,200
68エムブラン1,2000.0
71国際友好交易1,0000.0
71サンベール1,0000.0
71ウインライフ・ジャパン1,0000.0
71マイフレンド1,000
71クレス薬品1,000
71フォーライフリサーチジャパン1,000
77ユニヴェール9870.0
78ウイズ900
79レインボー8000.0
79ウィル・サーチ8000.5
81ライラック7760.2
82ジョイ7360.5
83遊気創健美倶楽部700
83アフロゾーンジャパン700
85OriVis69021.0
86DNA(ディーエヌエー)68414.0
87参壽恵本舗 6336.0
88AIM(エイム)6000.0
88オ―エイチエスジャパン600100.0
88ピュアーライフ600
91苔善560
92ベルエア―530
93ピュアスター52014.0
94ビー・エッチ・シー510
95エコプライム500
95プロティオス500
95NIKKEN(ニッケン)500
95ユサナ・ヘルス・サイエンス500
95ビィゴライフ5006.4
95アストーラ5001.0
101アルペン総合研究所480
102セモア450
103スターリジャパン42513.3
104エルブ400
104ラヴィ400
104ミューズ4000.0
107DNAジャパン360
108エポックモア350
109コンフィアンスモビリア320▲0.9
110フォーチュンインターナショナル31024.0
111ネオシャルム300
111クリエイション300
113フューチャーエナジー250
114日本ビーエフ2420.0
115フローラサンティ225
116ビオ―タ175191.7
117SEIKAN1500.0
118ミラクル142▲11.3
119サンライダー・ジャパン・インク130